高齢になると特に野菜不足が不安に!そんな方に最適な商品が「緑でサラナ」です。

健康寿命を延ばすには「食習慣を改善」すると効果があります。

認知症予防にも食事が大事!野菜を取るなら「緑でサラナ」が簡単で安心!

野菜・果物(ビタミンC、E、βカロチン)をよく食べる

  魚(DHA、EPA)をよく食べる

  赤ワイン(ポリフェノール)を飲む

と言う事が認知症予防になり、上記素材を摂る事が大事な事だと言われています。

特に一番最初に記載されている「野菜果物の摂取」は毎日適当量を摂る事が、中々出来ないのが実情です。(特に高齢者の男性)

生活習慣病の予防にも、野菜の摂取は大事だとはわかっていても毎日は中々摂取できていません。

 

色んな野菜不足を補う商品が出来ています。

今回はその中から消費者庁が認可しているサンスターの「緑でサラナ」を紹介したいと思います

野菜の力(SMCS)でコレステロールを下げる。早い方は3週間で効果が出たそうです。

アレルギーが気になる方は原材料で確認してご利用ください。

アブラナ科野菜(ブロッコリー・キャベツ)由来のSMCS(天然アミノ酸)でLDL(悪玉)コレステロールを下げます。
一部の原材料には独自の「フレッシュピューレ製法」を採用し、おいしさにもこだわりました。保存料、香料、食塩、砂糖は一切不使用です。

特長は何かな?

  1. コレステロール低下作用のあるブロッコリー・キャベツ由来のSMCSを1缶あたり26mg含んでいます。SMCSには、コレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化することにより、血中コレステロールを下げるはたらきがあります。
  2. 野菜由来の成分だけでコレステロールを下げる特定保健用食品です。
  3. 8種類の青野菜に2種類の果物をブレンドし、優れた栄養バランスを実現しました。手軽に効率よく野菜の機能成分を摂取できます。
  4. 1缶に約105g相当の野菜が入っていますので、野菜不足が気になる方にもおすすめです。
  5. 本品は、血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)を豊富に含んでいます。コレステロールが気になる方や高めの方に適しています。                   (サンスター緑でサラナ公式サイトより引用)                        

上記のように公式サイトでは記載されています。

商品の特徴はメーカーさんが一番知っているので引用しましたが、私が感じたことはサンスターさんが真剣に取り組んでいる商品だなと思いました。

商品の取り扱いや配送一つにとっても、非常に気を使って商品を届けるようにされています。

また、フォローも「一時的に配達を延ばして頂いたりする」のにも、オペレーターの方々が気持ちよく応対して下さり、安心して相談できます。(出張が多くて飲めずに貯まってゆく事もあったので)

また、商品に関した新しい情報も、商品と一緒に送られてきたりするので安心できます。

 

飲みやすいかな?

私は2年以上飲んでいますが、最初は少しトロミがありどうかなと感じましたが、一週間もしないうちに気にならなくなりました。

意外とさっぱりした味で、そんなに野菜臭さも無く、飲みやすいと感じています。(決して美味しいとは思いませんが)

しっかりしたスチール缶で、安全性にも気を付けているのかな?と思って飲んでいます。

この画像をクリックしてメーカーのサイトで確認してください。


購入者の評価は?

商品満足度の高いレビュー約1000件中約800件(80%近く)が高評価してます。

緑でサラナ生活始めてみます。コレステロールが高くて、かといって薬を飲むのをこれ以上増やしたくないので、試しにしばらく飲んでみようと思います。下がったら継続。効果なければストップです。次の健康診断を楽しみにして飲みます。飲みゴゴチは悪くないです。果物が入っているのでほんのり甘いし、少しドロっとしててかえって私はそれが好きです。正規品の定期購入だとカードが使用できないし、こちらの方がポイント付きでわずかに安かったので買いました。又ポイント10倍やってください。

満足できなかった方のレビュー約1000件中200件(20%近く)が不満を漏らしています。

コレステロール下がりませんでした。
健康診断に合わせ2か月前から飲み始めました。値段も高いのと、かなりのドロッと感で若干飲みづらくて、1本を主人と半分ずつ飲んでました。たまには1本飲むことも。
コレステロールは年に1度の健康診断でしか検査をしませんが、毎年240前後をうろうろしている感じ。今回はもしかして基準値?!と期待していましたが、むしろ去年より数値が高かったです。
飲み方が足りなかったのかも。でも体にはよさそうな感じはしたのでまた機会があったら飲むかもしれません。

 

参考資料

ビタミンEってどんなもの?

ビタミンEは、老化の原因と考えられている過酸化脂質がつくられるのを妨げる働きがあります。
ビタミンCと一緒に摂取すると、CがEの抗酸化作用を高めてくれるのでより良いといえます。

1日に必要な量は?

ビタミンE(mg)成人1日あたりの目安量 男性:8~9mg 女性:8mg

*目安量…ある性・年齢階級に属する人々が、良好な栄養状態を維持するのに十分な量。

 

ビタミンEが多く含まれる食品

ビタミンEを多く含む食品にはこのようなものがあります。

アーモンド、アスパラガス、アボカド、ウナギ、かぼちゃ、カレイ、キウィフルーツ、玄米、コーン油、コイ、サケ、さつまいも、サバ、サンマ、シシャモ、しゅんぎく、スジコ・イクラ、だいこん葉、たけのこ、菜種油、にら、胚芽米、ピーナッツ、ひまわり油、ブリ、ブルーベリー、プルーン、ほうれんそう、ホタテ、マグロ、綿実油、落花生

ビタミンCってどんなもの?

美容やカゼ予防以外の働きも

ビタミンCの働きには、肌の張りを保ちしみや小ジワを防ぐ、ウィルスや細菌に対する抵抗力を高め、カゼや感染症を予防する、ストレスを和らげる、血中コレステロールを下げる、発ガン物質の生成を抑える、鉄の吸収を助けるなどがあります。
一般的に日本人はビタミンCを十分摂っているので、あまり心配はいりません。
また、摂りすぎても余分なものは体外へ排出されます。

1日に必要な量は?

ビタミンC(mg)成人1日あたりの推奨量 :100mg

*推奨量…ある性・年齢階級に属する人々のほとんどが1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取量。

ビタミンCが多く含まれる食品

アセロラ、いちご、かき、キウィフルーツ、キャベツ、グァバ、グレープフルーツ、こまつな、さつまいも、じゃがいも、チンゲンサイ、とうがん、夏みかん、ネーブルオレンジ、パセリ、パパイヤ、ピーマン(赤ピーマン)、モロヘイヤ、レバー(鶏、豚、牛)、レモン、れんこん

 

結論

野菜不足は解消しましょう!

筆者(70歳男性)もかれこれ2年は飲んでいますが、飽きる事もなく毎朝食事前に飲んでいます。正直飲んでいるから、どうという事はあまり感じません。コレステロール値は変化なく健康に過ごしています。(少し高血圧の気がありますが)

健康で大きな病気もせずに過ごしてゆくには、何事も試してみる事だと思っています。中々継続するのが大変ですが、健康でいられるありがたさを感じて、続けてゆくつもりです。

筆者から不満があると言えば、少し価格が高いのと、飲んだ後の空き缶の処理が面倒な事でしょうか。

野菜嫌いの私が続けていけるぐらいの味です。旨くも無く不味くも無く、飲みやすい商品だと思います。(少しとろみはありますが)

メーカーもサンスターと大手メーカーですし、継続して利用していると年に一回「サンスター」の商品の詰合せが送られてきたり、楽しみもあります。

健康を維持するのには是非おすすめです!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    2019年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

    野菜不足をスープで補う!

    食事が大事!好きな回数で好きな物を!

    睡眠中の状態を調べませんか?

    ページ上部へ戻る