高齢者の自己免疫力を上げるには・・・。第四弾

前回までは高齢者の食の実情について書いてきましたが、これからどう対処すればよいかを各種資料から整理してお伝えして行きます。

新型コロナウイルスの影響で世界中が混沌として、毎日のニュースもこのことが中心で気持ちも落ち込みがちです。

 

ストレスがたまると人の体は酸化をし易くなるようです。酸化すると免疫力も落ちて病気にかかりやすくなります。ストレスにならない様に明るく!バランスよく美味しい物を食べて健康で居ましょう。

 

抗酸化作用の高い食品であるポリフェノールの含有量の多い食品をご紹介します。

ポリフェノールに関しては以前「シニアの生活応援サイト」に投稿しています。

興味のある方は読んでみてください。

それではフラボノイド系ポリフェノールの含有量の多い食品

赤ワイン(アントシアニン)

大豆(イソフラボン)

玉ねぎ(ケルセチン)

緑茶(カテキン)

紅茶(テアフラビン)

ごま(セサミン・セサミノール)

非フラボノイド系ポリフェノールの多い食品

ウコン(クルクミン)

コーヒー(クロロゲン酸)

米ぬか(フェルラ酸)

イオウ化合物の含有率の多い食品

にんにく(システインスルホキシド類のアリシン)

ネギ類(イソアリシン)

カロテノイドの含有量の多い食品

ニンジンの葉・黄ピーマンなど緑黄色野菜(α-カロテン)

ニンジン、ホウレンソウ、小松菜など緑黄色野菜(β-カロテンは生では吸収しにくいので脂と一緒に摂ると良い)

温州ミカン、パプリカ、柿など(β-クリプトキサンチン)

 

抗酸化作用の高い食品はほかにも

ビタミンA(β-カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わります)

ビタミンC(野菜、果物、イモ類に多く含まれる)

ビタミンE(植物性油脂、ナッツ類、カボチャに多く含まれる)

コエンザイムQ(イワシ、サバ、牛肉、豚肉に多く含まれる)

以上の資料を読み解くと

1)バランスの良い組合せ(ビタミンとポリフェノール)の食事

2)飲み物もポリフェノールの含有量の多い飲み物

3)食後の果物など

をバランスよく食べる事が抗酸化作用を上げ免疫力も向上すると言う事ですね!

 

次回はこれらを上手に摂るにはどうすれば良いかを考えてみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    2020年3月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    野菜不足をスープで補う!

    食事が大事!好きな回数で好きな物を!

    睡眠中の状態を調べませんか?

    ページ上部へ戻る