金銭的問題や家族の問題などで、「安心して最後を迎えられない」と悩んでいる方々に利用して欲しい「NPO法人おとむらい牧師隊」!

Pocket

「人の死はみんなに訪れる。最後もみんなが送って貰える社会を作りたい」

 

金銭的問題や家族の問題などで、「安心して最後を迎えられない」と悩んでいる方々に利用して欲しい「NPO法人おとむらい牧師隊」

 あなたは自分の最後にどうすれば良いか迷っていませんか?

1.金銭的問題

2.家族がいなく一人

3.他人に迷惑をかけたくない

4.ひっそりと静かに送ってもらいたい

5.宗教にはこだわりが無い

6.最後は寂しくても良いが、きちんと見送って貰いたい

こんな悩みを持っている方は沢山いると思います。

 

華美な葬儀の必要はないが心のこもった葬儀をしてほしい。

残されたものに負担をかけたくない。

そんな悩みに真摯に向き合っている団体が福岡市にあります。

 

福岡市にはこんな悩みを持った方を支援する「NPO法人おとむらい牧師隊」という団体があります。

理事長の石村修善氏にお話を伺いました所、今は生活保護の方が葬儀の依頼をするケースが多く

(葬儀社・市の福祉課)直送(火葬場で簡単な葬儀をする)のケースや、

近くの教会の好意だったり、葬儀社の家族控室での葬儀が多いのが現実だそうです。

 

今後高齢化が進みますし、独身生活者が増える傾向が見受けられ、

一人での最後をどう迎えるか等を心配をされる方も増えてきております。

 

元気なうちに、自分の最後の処し方を考えておくことも、終活の重要な事だと考えます。

 

みんなが最後を安心して迎えられるように、自分の周りにある関連情報を調べ、どんな支援があるのかを知っておきましょう。

トップページの関連サイトに「NPO法人おとむらい牧師隊」も入っています。クリックして下さい。

 

 

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。