高齢者の一人暮らしを支えるには周囲のサポートがとても重要です。そのために、身近な家族や社会ができることは何でしょうか。

一人暮らしの高齢者には周囲のサポートがとても重要です。

そのために、身近な家族や社会ができることは何でしょうか。

●家族ができること
状況にもよりますが、家族ができることの一番は、やはり「一緒に暮らすこと」です。

自分にも家庭があったり、仕事があったりという理由で、同居が難しい場合は、見守りサービスを活用するという方法もあります。

 

特に、認知症がある高齢者は、腐っているものを食べてしまったり、

暑くてもエアコンを使わずに脱水症になってしまったりするおそれがあります。

そのような事態を回避するには、介護施設や訪問介護などのサービスを利用して、

介護の専門家が毎日、あるいは定期的に接触するような状態をつくることが大切です。

 
また、高齢者が元気に動けるうちは、働くことで社会との接点を持つことができます。

身体的な事情でそれが難しいようであれば、サークルやボランティア活動、

自治体といったグループ活動に参加するよう、家族が促してあげると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA