コロナで外出を控えてましたが、対人接触を出来るだけ避けて「マイクロツーリズム」をしました。

Pocket

土曜日に福岡から長崎平戸の田平天主堂(田平教会)に行ってきました。

高齢(まだ71歳)もあり、少し外出を控えてましたが、先月は熊本天草に、今月は昨日長崎平戸へと少し行動するようになりました。

まだまだコロナが心配ではありますが、出来るだけ他人との接触を避け、消毒をこまめにして車で外出をしました。

外に出る時(トイレ休憩・道の駅など)は出来るだけ気を付けて接触をしない様に、また車に入るときに消毒と手拭きを必ずして注意をしてました。

ずっと家にいると心が滅入って、気持ちが落ち込んできますが、ほぼ半年の籠城に堪えましたので、少し気分転換をするようにしました。

 

約10年ぶりの「田平教会」訪問を、家内と共に楽しみにしていました。

福岡から唐津迄自動車道が整備され気持ちよくドライブが出来ます。(当日はあいにくの雨でしたが)

そして唐津から平戸方向に自動車道路が整備されており、平戸の少し手前まで楽に行く事が出来ました。

以前伺ったときは下道を一時間ほどかかった記憶がありましたが、30分程度で平戸の手前まで行けました。

道の駅により田平教会へ伺いましたが、コロナの関係で教会内部の見学は暫く出来ないそうで残念でした。

以前来た時に教会内に伺いステンドグラスの素晴らしさに感動を覚え、ぜひまた来たいのが今回訪問の動機でした。

雨も降り残念な訪問ではありましたが、コロナを少し忘れる事が出来たのが幸いでした。

 

高齢者も少し注意をして、近場の素晴らしい所を訪れる事で、精神的なストレスから解放され、免疫機能も上がる機会が出来るのでは?

少しの外出がこんなに、リフレッシュ出来るのかと感動しています。

また機会を見つけて、安全なマイクロツーリズムを楽しみたいと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA